ヘナ ∞ 子宮 ∞ お産

更新日:2021年8月19日

頭皮と子宮は繋がっている?!

このお話に関しては様々な見解がありますが・・・

ヘナサロンにご来店いただいた際にも少し触れさせてもらっています。


もう10年ぐらい前のお話ですが・・・

初めて聞いたときは、『え?頭皮と子宮が繋がってるってどういう事?

まさかのそんな事があるのかな?』と疑問を抱いたのを覚えています😯


詳しく、聞いてみると助産師さん曰く、人それぞれですがお産をするときの

羊水の香りがシャンプー剤のような?香りがする等、様々な事例があるそうです。


どちらにしても薬剤による酷い手荒れや

長年のカラーリングやパーマによるお客様の頭皮髪質のダメージ具合を

目の当たりにしてきた経験上、頭皮やお肌に使用するものは、

なるべくなら身体に負担の少ないものを使用していくことに越した事はありませんね☺️



そして、地球環境にも負担の少ない選択をしていきたいですね🌏

この動画は宮古島の美しい海です。

このような美しい海がいつまでも続くように身近に出来ることから動いていきたいです🙏



何かを感じはじめている

ヘナに興味を持たれてご来店いただくお客様の中には、

長年のカラーリングである時から頭皮に痒みが出てきてしまったり、

染みるのを我慢して白髪染めをされていたり、髪の毛のダメージが気になる、

何となく良くないのは分かっているけど仕方なくetc...


また妊娠、出産を機にヘアーカラーやパーマ、お腹の中の赤ちゃんの事をおもうとカラダに使用するものを見直してみたり、皆さん、それぞれに何かしらのきっかけがあってヘナに辿り着く方が多いようです。


ここ最近では、ヘナを求める方の中には自然に身体が自然のものを求めている、

本能的に何かに気づいてきている方も増えてきている気がします👀




幸運をもたらすヘナ

ヘナは、ヒンドゥー教の女神ラクシュミーが最も愛したと植物とも言われています🌿

ラクシュミーは『美』と『幸運』の女神です。






















【 HENNA 】 ヘナはサンスクリット語で ラクタ・ガルバと言われます。

ラクタ=血液  ガルバ=子宮


上記の言葉の意味からも古来から使用されているヘナが子宮に関係していたんですね!

ヘナの葉に含まれるローソニアアルベという成分が肝臓などの毒素排出を促してくれたり、ナフトキノンという成分が子宮の働きを整えるといわれています。



ヘナって知れば知るほど、女性に密接に関係しているハーブなんだな〜と改めて実感しますね💓



インドでは、結婚式や出産前の妊婦さんのお腹にも"メヘンディ"といって

約2週間程で消えるヘナを使用したボディアートとして日本でも知られています〜。

縁起物ですね✨


出産前の友人のお腹にも元気な赤ちゃんが産まれますように〜💞

とかかせていただきました〜👶💗

ありがとう〜☺️💖





100人のお産 母のこえにみみをすます

本日、最後にご紹介させていただくのは女性にやさしいヘナの繋がりから

ご縁をいただき、現在はお産の経験などについてとても幅広く素敵な活動をされている


さとう あや さん


100人のお産にまつわる話を聞いて、命と子育てに関するWEB版写真展をしたい!から始まったHP。仕事で展覧会を担当していた経験から、自分で1から母親たちを元気づける展覧会を創ろうと思い立つ。40代11歳9歳5歳、3児のお母様。

 

ママさんやこれから出産を控えている方々にもとても心強い活動をされています☺️🤱

ブログも発信されているのでぜひご覧になってみて下さいませ〜♬

100人のお産母のこえにみみをすます


今回、有り難いことに上記ブログの一部でヘナサロンYUUについても触れてくれています〜☺️🙏✨  



今後はお母さんや子供たちにもやさしい美容室になりたいな〜💛


ここまで読んで下さり、ありがとうございます✨


地球に優しい美容室🌏

ヘナサロンYUU

TEL 0467-75-2754






閲覧数:133回0件のコメント

最新記事

すべて表示