ハーブ足湯とヘナの関係♨️

こんにちは!

2020年もあっという間に半年が経ち、下半期がスタートしましたね!


本日は、人気のヘナメニューのご紹介です。


ヘナサロンYUUでは、アーユルヴェーダの理論に基づいたヘナのメニューを提供しております。


ヘナはサンスクリット語でラクタ・ガルバと言われています。

意味は...

ラクタ=血液

ガルバ=子宮

この意味からもヘナは古来から子宮に関係しているハーブということがわかります🌿

女性に優しいハーブなのです〜( ´ ▽ ` )


カウンセリング

ご来店いただいた際に、カウンセリングシートをご記入していただき、お客様の今の状態や頭皮、毛髪のお悩み等々、お話を伺わせていただきます。













ハーブの調合

カウンセリングを通して、今のお客様の状態に必要なハーブ、仕上がりのイメージを伺った上で頭皮、毛髪に必要なハーブを調合します。


















頭皮マッサージ

当サロンのメニューの中には頭皮マッサージが含まれております。

アーユルヴェーディック万能美容オイル・美らさーやなを使用し、アーユルヴェーディックヘッドマッサージをおこない、頭皮の緊張を緩め、血のめぐりを良くしていきます。

















ヘナを塗布

お客様に必要なハーブを調合したペーストを頭皮、または毛髪全体に塗布していきます。

泥パックされているような感覚で、リラックスしてカラダも緩みます〜♨️

毛髪の乾燥やダメージがあると、髪の毛がヘナを欲しているようで塗っている間にどんどんヘナを吸収していきます〜👀‼️















ハーブ足湯でリラックス♨️

古来からの健康法でもある『頭寒足熱』をとり入れ、足を温めて、頭を冷やす、カラダの中に溜まっている毒素を排泄を促します。

ハーブ足湯を取り入れる事で、カラダの中を血がめぐり循環している状態なので、かゆみやアレルギー反応を出にくくする為にもヘナ中はカラダを温めていきます。

ヘナの豆知識💡

暑い国インドハーブは冷性の性質があります。

長時間放置するとカラダを冷やしますので、ヘナ中は湯船に浸かるかハーブ足湯がオススメです😌

















お流し&ハーブ水で仕上げ

初回は20分〜30分弱でヘナを流していきます。

この段階で、白髪染めはもちろんトリートメント作用もあるので、髪の毛がしっとりします〜✨


当サロンではヘナ後は、お湯でしっかり流します。

その後、保湿作用のあるハーブをお湯で溶かしたハーブ水を頭、毛髪全体にかけて仕上げていきます。


ヘナが髪の毛に定着するまでには約24時間程かかると言われておりますので、

ヘナをした当日から2日間程、なるべくシャンプー剤は使用しない方が色持ちが良いです。


白髪が少なくて、明るめに染めたい方、またはトリートメントをご希望の方はこの段階で終了です。








仕上げ

ブローをして仕上げます。

ヘナ後は、髪の毛も保湿され綺麗な艶が戻ります。














しっかり白髪染めの場合

2回の工程をおこないます。


100%白髪の方










<